神奈川県の安い引越し屋 ミニ引越サービスセンター

梱包用資材を自分で集めての安い引越しは正解か?

できるだけ引越し費用を激安にしたくて、梱包資材を業者から貰わぬようにと考慮したことってないですか?

 

たしかに、梱包用で使うようなサイズでしたら近所のホームセンターやネットで探していても一枚百円以上は相場でしょうか。一人暮らしでも10枚は軽く要りますし、これが家族分の荷物になると50枚でも足りません。

 

仮に50枚だとしても5,000円以上の計算なり、もっと大量の枚数を使う引越しであれば格安料金でできてもおかしくないと考えれそう。値引き交渉すれば料金を下げてくれる引越し屋に出会えるかもしれません。

 

でも、ちょっとだけ気になることがあります。まず梱包用ダンボールの大きさがあまりに統一されてないと、作業が遅くなったり、積み込み作業にスタッフの時間が掛かるということです。

 

小さい梱包用資材ならば、数が増えて荷物を持ち運ぶ往復が増えます。

 

さらに不揃いのサイズのために余計な隙間が増えて、荷物が積めないこともありえます。

 

⇒神奈川の引越しを格安でするならミニ引越サービスセンターへ

 

引越しを安くする方法

 

Twitter Facebook はてブ LINE